『げんきサポートクラブ』とは… 40~74歳までの健診を受ける機会の少ない方に、継続した健診のご案内、健康情報の発信など、中国労働衛生協会がサポーターとしてみなさまの健康の保持・増進のお手伝いをさせていただきます!!

胃がん検診

胃がん検診について

日本人に多いがんです。死亡者数は肺がん・大腸がんに次いで3位ですが、年間約5万人の方が亡くなっています。食事や生活習慣の変化で若い世代に少なくなっていますが、食塩を多く取る地域に多いなど食生活との関係が深いがんです。ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)も深く関わっているとされています。胃がん検診は胃がんを見つけるためのものですが、それ以外にも胃ポリープ(良性腫瘍)や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などを発見して治療に結びつけることができます。
胃がん検診・検査内容料金(税込)
胃部X線直接撮影
発泡剤とバリウムを飲み、胃の粘膜などをみる検査です。

12,100円
胃部内視鏡検査
内視鏡を口又は鼻から挿入し、胃の粘膜などを直接みる検査です。

15,400円

午後の胃部エックス線検査(生活習慣病予防健診)はじめました!

  • URLをコピーしました!
Contents