『げんきサポートクラブ』とは… 40~74歳までの健診を受ける機会の少ない方に、継続した健診のご案内、健康情報の発信など、中国労働衛生協会がサポーターとしてみなさまの健康の保持・増進のお手伝いをさせていただきます!!

海外派遣健康診断

海外派遣健康診断

海外に6か月以上派遣される労働者と6か月以上海外派遣をして帰国した労働者に対して、健康診断を行わなければなりません。

①既往歴および業務歴の調査
②自覚症状および他覚症状の有無の検査
③身長、体重、腹囲、視力、および聴力の検査
④胸部エックス線検査
⑤血圧の測定
⑥尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
⑦貧血検査(赤血球数、血色素量)
⑧肝機能検査(GOT(AST)・GPT(ALT)・γ-GTP)
⑨血中脂質検査(LDLコレステロール・HDLコレステロール・トリグリセライド(中性脂肪))
⑩血糖検査(ヘモグロビンA1cを含む)
⑪心電図検査
海外派遣健康診断

医師が必要と判断したときに実施しなければならない項目

○腹部画像検査
○血液中の尿酸の量の検査
○B型肝炎ウイルス抗体検査
○ABO式およびRH式の血液検査(派遣前に限る)
○糞便塗抹検査(帰国時に限る)
医師が必要と判断したときに実施しなければならない項目

健康診断検査動画 (YouTube)

尿検査
視力検査
採血検査
身長測定
聴力検査
心電図検査
体重測定
血圧検査
胸部レントゲン検査
  • 健康診断で実施する検査について YouTube動画にて確認できます。
  • URLをコピーしました!