『げんきサポートクラブ』とは… 40~74歳までの健診を受ける機会の少ない方に、継続した健診のご案内、健康情報の発信など、中国労働衛生協会がサポーターとしてみなさまの健康の保持・増進のお手伝いをさせていただきます!!

健康経営の取り組みについて

健康経営の取り組みについて

●私たちはこのたび基本方針を改訂し
 ◦ 良質で的確な健康診断、産業保健活動、作業環境測定を行います。
 ◦ 地域住民の健康増進のための啓発活動を積極的に行います。
 ◦ 労働安全衛生法等各種法令を遵守し、公正かつ透明な事業活動に徹します。
 ◦ 常に最新の知識、技術を習得し、質の高いサービスの提供に努めます。
 ◦ 個人情報の保護を徹底し、受診者等のプライバシーを守ります。
 ◦ 健康経営を推進します。
  ・職員の健康の維持・増進のため積極的に投資します。
  ・職員が安全で心豊かに働くことができるよう、職場環境の改善に努めます。
  ・事業場の健康経営の推進をサポートします。
 と致しました。

●健康経営とは「人」を組織における貴重な「資産」と考え、従業員の健康の維持・増進を「人的な資本」に対する積極的な「投資」と捉える考え方で、
 従業員の健康増進に積極的に取り組むことにより、活力向上、生産性の向上をもたらすことを目的としています。

●当協会は昨年に続き令和3年3月4日に「健康経営優良法人2021(大規模法人部門 ホワイト500)」に認定されました。次回の認定に向けて理事長直属の
 健康経営推進プロジェクトチームを立ち上げ、健康経営課題の解決に取り組んでおり、毎回の常勤理事会において討議の上実践しています。

●当協会では健康経営アドバイザーが事業場の健康経営の支援を行いますので、ご要望があればご相談ください。 
  • URLをコピーしました!